新築祝いの贈り方

みなさん親しい方への新築祝いは何を送りますか?
昔はお花やインテリア雑貨などが主流でしたが、今はいろいろなプレゼントの選択肢があって迷ってしまいますよね?

そんな方にはぜひ原点に戻ってお花のプレゼント、特に胡蝶蘭をおすすめしたいと思います。

胡蝶蘭はゴージャスな見た目が美しいのもさることながら、鉢植えなのでとても日持ちがします。難しい手入れも必要がないので、あまり植物を育てたことがない方にも喜ばれます。

また新築祝いに限らず贈答用お花で胡蝶蘭の人気が高い理由はほかにもあります。花弁が蝶の羽のように見えることから、花言葉が「幸福が飛んでくる」というお祝い事にはうってつけの言葉になっているからです。

ただ新築祝いを贈る際に1点気を付けなければならないことがあります。

それはお店でラッピングやリボンをかけてもらうときに「赤色」を使わないこと。
これは「火事」などを連想させるので、新築祝いには縁起が悪いと言われています。
ちなみにお花以外のプレセントを贈る際にも「火事」を連想させるようなアロマポットなども念のためやめておいた方が無難かも知れません。
もしインターネット等でお花を注文する場合は、お店の方に必ず「新築祝い」ということを伝えておきましょう。

今の若い方はそれほどマナーを気にしない、という人もいらっしゃるかもしれません。しかしながらそれを見た他のご家族が気分を害される可能性もあります。
せっかくすてきなプレゼントを贈るのですから、贈答マナーをしっかり守って新築ライフを祝福しましょう。
ページの先頭へ トップページへ